コットンテントは二度寝に適してるのかもしれない(笑)







ケロシンランタンの圧倒的な光量でなく、仄かに灯るオイルランタンで癒されつつ… 





焚火を愛でていて、気付くと日付が変わってしまった…。





まもなく午前1時。そろそろ寝ることにします。








気温が20度くらいまで下がってきたので、お子たちがシュラフを剥いでいないかを確認してから… 








ワタシも寝ることに。








そして翌朝。





なんと5時過ぎに起きてしまいました。トイレに向かいつつ散策へ出ます。









ウチのサイトのすぐ横には滝があります。








小振りな滝で、流れ自体おそらく人造でしょう。小さな沢に続いてます。






自サイトを眺めてみて改めてラッキーだなぁというか何というか… 








金曜の夜にインしたとは言え、これだけ広いサイトが、よくもまぁ夏休み期の道志の森で空いてたモンです。






そう思いつつ歩を進めると… 





ありゃ… まだまだ空きはありましたね (^_^; 





道志の森は朝7時前は入れませんが、定刻を過ぎればここも瞬く間に埋まってしまうでしょうけど。






偵察と所用を済ませ、自サイトに戻りましたが、








焚火しつつも昨夜は4時間ほどしか寝ていないので、さすがに眠気が襲ってきた…。





お子たちもまだ起きてないし、再びジルコンの中に戻って二度寝することに。





ポリコットンの遮光性は高め。二度寝できる幕体と思います。次に起きたのは8時近くだったし。





スナグパックのスリーパーライトは、今の時期ならこれ一枚だけでも暑くありません。








快適外気温は0度、下限外気温は-7度。冬季もシュラフカバーや幕体内の暖房次第で運用可能かなと。






にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 















テーマ : ワンポールテント・参天
ジャンル : 趣味・実用

昼間との温度差は10度以上・道志の夜は涼しい



ウチが設営した場所から徒歩30秒の所に、明るいバンガローがありますが… 








テントの周囲は真っ暗。道志の森は照明の類いが少ないです。





その暗さも幸いしたか… 





お子たちはすでに就寝済み。






ということでパパもやっとこれを♪ 





夜9時半から設営したので、ビールにありつけたのは10時過ぎ。





もちろん薪も調達してあります。いつものきこりさんちで、ですが…





冬場で薪スト使うならもっと火保ちの良い薪にしますが焚火用途なので、安い杉薪で済ませました。





買ったのは一束だけ。それでも翌日に余ってしまったので、後から同じサイトに入ったご家族に残りを譲りました。





しかし… 個体差がありましたが乾燥状態が甘い感じ。きこりさん、今冬の大雪で作業場が倒壊したと聞きました。その影響かもしれません。






夜空は晴れ渡り、たくさんの星が見えてます。





空気が澄んだ冬場ほどではないけど。夏場は湿度も関係しているのかも。





気温もだいぶん下がってきた。





22度台で昼間から10度以上下がったはず。だいぶん過ごしやすいです。






そろそろ日付も変わる頃で、ホントは早く寝たほうが良いんですが、



微風だし雨も降っていないし… 










久しぶりにこのランタンに癒されたくなりました。FREELIGHTのミニランタン。





筐体にジッポオイルを充填し… 








芯を浸しながら蓋を閉めて… 






筐体上のカーボンフェルトを水で濡らします。







ジッポオイルは漏れやすいので、同じFREELIGHTトリニティストーブをガワにして運用です。








点火してすぐは筐体が温まっていないので灯が小さいけど… 





すぐに温まり、これくらいの灯になりました。しかし虫が多いし… (^_^; 







幕内に入れたペト以外のケロシンランタンを消してみると… 








周りが暗いせいもあるでしょうが、けっこう明るいです。





そしてこの灯り方。人の目と心に優しく、虫たちも近寄らず。自然にも優しいです。





このミニランタン、現在FREELIGHTではラインナップにありません。復活を願ってます。


訂正です。再販されてましたね (^^;;







にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

金曜夜にインの荒技と周囲への配慮と…



先週末はある意図を持ち、金曜日の夜に自宅を発ちました。





仕事を終えて帰宅し、急いで荷物を車載して出発。この時点ですでに午後7時半。







途中で買い出しを済ませ、現地に着いたのは9時半。





灯りが少ないキャンプ場です。






ここはどこかというと… 





道志の森キャンプ場。





上は昨年秋の画。現在も道志の森は、午後10時~午前7時の入場は遠慮くださいとなってます。





ある意図というのは別の更新で書きますが、なんとか門限に間に合って入場できました。







夏休みのこの時期は激混みの人気キャンプ場ですが、金曜の夜にインすると、


なかなかの場所に空きを見つけることが出来て… 






場所としてはバンガロー棟の近く、ということだけ書いておきます。




谷あいのようなサイトで、周囲に設営している方もいませんが、


ペグ打ちも最低限にし、静かに設営を進めます。






ケルティ ノアズ16ftをジルコンの前室に設置。







できればノアズはジルコンのポールからロープ引きたかったけど… 





ロープの張り出し長を試行錯誤する時間的余裕はなかったので、別ポールを2.6メーターの高さにして設営です。







しかしホント暗い。








灯りは自前のケロシンランタンのみ。






加えて今の季節。


ただでさえ灯りが少ない山奥で、虫の飛来はスゴイことになるので… 








ジルコンのドアはメッシュ仕様に。これ初めてやったかも。





ただしジルコン15のドア数は多くはないので… 





充電式サーキュレーターをボトム背面のメッシュエアインテーク近くに置き、外気を幕内に引き込みます。







今回、晩メシを往路で済ませてありました。





お子たちはもう寝るだけです。明日のアクティビティに備えさせるためにも♪ 





にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

焚火テーブルは撤収時にも役立ちます





青根のスタッフさんイチオシのサイトは、木陰が濃く、





かなり涼しく、撤収もはかどります。





最近、焚火テーブルをこう使う方法を思いつきました。





バゲージラックというか何というか… 





バゲージラックとは、ちょっと良いホテルに行くとある、あのスーツケースを広げたまま置ける台ですね。ワンクッション置くことで、重い荷物も楽に車載できます。





青根でいちばん涼しいかもしれないサイトで、木陰とノアズタープの影のコラボレーション♪ 








日なたは30度を超していることでしょう。汗もたいしてかかずにファーリットを仕舞い終えて…





ノアズタープも収容します。夏はこれから何年かお世話になることでしょう♪ 





もしかしたらいちばんのオススメサイトはデリカのノーズの先あたりかも。





ここはウチのサイトより地面が少し高く木陰も似た感じ。昨夜のような大雨でも、水浸しにならない感じがします。





今回も、椅子の収容を末子にも託そうと思い、





今回はマンティスをたたむと意気込んでたはずが… 





尿意を催したらしい… 






敵前逃亡か…(^_^; 








しかしホント、涼しい場所でした。





奥に見える他の方のサイトが、強い日差しに晒されているのがよく分かります。








ちなみに今回キャンプのお値段は5,350円。この間の青野原ACよりだいぶん高いですが、今回のサイトならまぁ頷ける額かもしれません。






11時を少し過ぎてのアウトになりました。





バンガローの背景の青空が眩しいです。この翌日が関東地方の梅雨明けでしたからね。





道志川を渡る橋の先に見えたのは… 








青根の川遊びエリア。そういや今年は川遊びがまだでした。次のキャンプは海パン持参で出ないとですね。





にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

夏の青根でいちばん涼しいサイトはここです







午前9時前に雲が切れ、青根キャンプ場にも日差しが注ぎ込んできました。








昨日インする時、受付でスタッフさんが、


「デイキャンのお客さんが帰って、いちばんのオススメの場所があいてますよ」と教えてくれたのですが… 







なるほど… 





前夜の土砂降りの中では分からなかったけど、晴れるとその言葉の意味がよく分かりました。





ちょうど良い感じに木々の茂みがサイトに日陰を落としています。




この時期の青根は混雑のため、アウトの時刻を午前10時に設定していますが、





ウチはインが遅かったので、従来の11時アウトにオマケしてもらってました。




午前9時ということは、周囲はそろそろ撤収も本番。






そのタイミングでこの日差し。「暑い~!!」と叫びながら撤収される方の声があちこちから聞こえますが… 






我が家が撤収を開始するには、まだ少しだけ時間的余裕があり、オマケに… 






濃い木陰だけでなく牧野の山肌から吹き下ろす風もかなり涼しくて、26度を切っています。





場所としては下の画で伝わるかな… 





青根のフリーサイトでトイレからいちばん遠いあたり。通路のトイレ側のサイトです。次もここにしようっと♪ 











お子たちにおやつを食べさせて… 






10時ちょい前に、ノアズの完全乾燥を確認♪ 





昨夜のあれだけの土砂降りが嘘のようです。





おかげさまで涼しいまま撤収も進みそうです (^。^) 





にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

夏キャンプ朝食にオススメ・野菜も摂れるメニュー♪



午前7時過ぎにトイレに行きがてら、場内の散策に出てみます。





さすがに三連休。青根のフリーサイトは人もテントも多いです。






前夜の豪雨の名残りかな。山肌には靄(もや)もかかっています。





河畔の土手沿いサイトの切れ目から、道志川を見てみると… 





あれ? と思うほど静かな川面が広がってます。





前夜の大雨の影響はほとんど見られません。











水は蒼く澄んでますが、このあたりは遊泳禁止。








そういや… 思い出した。このすぐ上流に、道志ダムがありますからね。





おそらく大雨の水は、ダムが堰き止めてくれているのでしょう。







自サイトに戻ると、末子もすでに起床済み。







昨夏ニングルテラスで買った蚊取り線香立てにも、パワー森林香を点てますが、





微風しか吹いていないことが、煙の流れで分かります。暑くなりそうな予感が…(^_^; 





では朝食の準備へ。








マナスル121に火を熾しますが、なぜか煤が多い? 




この後、バーナーの取り付けが甘かったことが判明。増し締めしましたが掃除も必要な感じだったので、


熱源をドラゴンフライに変更し、調理を進めます。








まずはハッシュドポテト。最近キャンプの朝メシがパターン化しつつあったので。脱却第1弾。





コーンスープはいつも通りですけどね (^_^; 






そしてここからが、今回の決め球 (笑)







トルティーヤ生地にレタス、タマネギを乗せ、マヨとフレンチマスタード(大人向け)を振り… 








ビヤソーとお好みでマカロニサラダやプチトマトを載せて… 





ラップです。過去に一度だけやったけど、その時はお兄ちゃんには不評だった。以後は見送ってましたけど。


トルティーヤを焙らないで食べれば火は使いません。タマネギ刻んで水に晒せば下ごしらえ完了。暑い時期にもオススメのメニューです♪ 







ネットでも冷凍トルティーヤをまとめ買いできるみたい。これお盆のグルキャン向けに買っておくのもアリかもです。







そして朝食後、まったりしていると末子がパパを呼ぶ声がして… 








幕内に珍客が?





ヒグラシかな。啼かなかったので女の子みたい。この後リリースしてあげました。






ところで前日にインする際、スタッフさんからさらに嬉しい状況であることを教えて頂いたと書きましたが、





日照が届くようになると、その意味がよ~く分かりました。






周りのサイトは暑い暑いと騒いでいるのに申し訳ないくらい… 大アタリなサイトに設営できたようです♪ 









にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

老舗キャンプ場のサイト水はけは?


7月の連休の中日、青根キャンプ場に降り注いだ大雨は、ほとんど止みました。









時刻は午後10時半頃。







お子たちはすでにファーリットの中で眠ってます。





この後、雨が強まることはなさそうとiPhoneのXバンドで確認でき、ワタシも寝ようかと思ったら… 





末子はパパのシュラフを抱き枕にして寝入ってるし…(^_^; 






起こさぬよう、そーっとシュラフを奪還し寝支度に入ります… 





が… 





末子でなくお兄ちゃんがゴソゴソと動き始めた。どうやら暑かっただけのようですが。





ならば昨夏に買ったこれの出番。そろそろ出番かなと思い、持ってきてました。





充電式サーキュレーター。自宅で満充電済み。AC電源の無い青根フリーサイトでも、これで涼風を幕内に呼び込めます。





土砂降りの雨は、前室スペースの土間をドロドロにしてくれましたが、








インナーテントは奇跡的に無事だった。





今回もタイベックを下に敷いてありますが、泥水の侵攻はタイベックも汚さず、インナーの手前で停まってくれたようです。











幕内に吊したLED灯を消したのは、午後11時ちょうどくらい。





その後は親子でぐっすりと眠りを貪り… 







翌朝、ワタシが起きたのは午前6時半過ぎ。








空は薄曇りですが明るめです。この後は晴れそうな感じ。








前夜は雨からサイトを守ってくれたノアズ16ftは… 





夜明け後は、日差しも防いでくれそうです。







ほどなくしてお兄ちゃんも起きました。珍しく末子が寝坊してますけど。







で、前夜は水浸しになっていた、サイトの地面はどうなったかというと… 





青根の撤収時にペグに残る土質からは、粘土は少なくない地質と思いますが、水はけは悪くないようです。





さすが老舗のキャンプ場という感じ。






ところで最近のキャンプでは、朝食のメニューが鉄板化し過ぎてました。





ホットドッグかBLTドッグか、あるいはサンドイッチ。野菜もあまり摂れてなかったし… 





ということで、今回は少し考えまして… 





変化球を投じることにしました。続きます。







これと同等機能のを2つ使ってます。夏だけしか使わないのでアウトレット品でもじゅうぶんでした。





にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

大雨キャンプには大型タープが必要だった



そのテントを使うと、必ずと言っていいほど雨に降られてしまう… 





なぜかそんなジンクスがまとわりつきつつあります。





ファウデ ファーリット3。もはや国内では入手できない稀少幕なのに。





今回の青根キャンプ場でもファーリット3を起てたらやはり雨。しかも大雨で雷雨です。






ということは、今回新規投入したタープがいきなり役立ってるということ。





ケルティ ノアズタープの16ft (フィート)を屋根にしました。このデカさが幸いし、ファウデは端の方に雨がかかるくらい。





一辺488センチの正方形として計算すると、対角線であるCの長さ、つまりノアズ16ftの最大長は6.9メートル。






このウイングタープ、対角は約7メートルもの長さがあります。





頭上から降り注ぐ大雨は、この新幕の大きさでかなり防ぐことができましたが… 





午後8時半頃から約1時間、雷と共に降り続いた凄まじい量の雨で、


サイトの地面が見る見るうちに水浸しに… (^_^; 






車載のスコップで溝を掘ろうかと思ったけど、雨水の侵攻は思いのほか早かった。








幸いインナーテントの下には入り込まず。前室までは水浸しになりましたけど。





このあと、一度だけ幕上に溜まった雨水の重さでペグが抜けたけど、張りを調整し直したら、その後は大丈夫でした。






新しいタープの下、雨が届かない場所でビールを戴きつつ… 





追加のランタンを灯します。








639Cは風呂に行く前にすでに灯してありました。ペトはテーブル灯です。







午後10時近くなって、やっと雨脚が弱くなってきた…。







ノアズ16ft、初投入でいきなりの大雨に見舞われましたが、12や9で妥協しなくて良かったです。





やはりこの大きさは頼もしい。耐水性も問題なし。買って正解だったと思います。





虫も多いので、もちろんこれで対応済み。





パワー森林香です。ケース(携帯防虫器)があれば、雨にも多少は強いかと。








目下キャンプシーズン真っ最中。現在楽天に在庫の最安ノアズ16ftはこれみたい。ワタシが買ったのより5,000円も高くなってしまった。






なんとか大雨をやり過ごすことができたようです。明日は乾燥撤収が適うと良いんだけど… 






にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

連休の中日からのキャンプの利点


3連休だったけど、ワタシの休出やお子たちの習い事やママさんの予定もあったりして、


初日から野に出ることは適わず。




連休中日、日曜からの出撃となりました。





ただし連休中日というのは有利な点もいくつかあります。ひとつは道が混みません。





自宅を発ったのは午後5時近かったけど… 





この時刻までに買い出しも済ませ、あとはキャンプ場まで10キロちょい走ればいい状態。






いつもの道志みちを目指します。





自宅を発つ前、目指すキャンプ場の受付に電話で空きを確認したらむしろ、


「午後5時過ぎくらいのほうがデイキャンの方が帰るから空きができますよ」とのこと。これも連休中日の利点のひとつかと。




荷物を車載して自宅を発った後、キャンプに行く気満々のお子たちを迎えに行き、


キャンプ場に辿り着いて、受付にうかがうと、





さらに嬉しい状況を教えて頂きましたが、それはまた次の機会に取り上げます。






ところでこの日は、東日本の上空に寒気が流れ込んだため、かなり不安定な空模様。







夜空には時々雷が鳴り響く中で、急いで設営を済ませたので撮影の余裕はありませんでした。いきなり夜の画です… 





いやしの湯です。青根キャンプ場に来たということですね。





天然温泉で汗を流した後は、食事処で夕食ですが… 





前回もここでは同じ手法で。食事処のラストオーダー時刻が近かったので、パパが先行して風呂から上がり、オーダーを済ませておきました。







午後8時のラストオーダーになんとか間に合い… 





お子たちは髪も乾かないうちに、すぐさま晩メシです。





ラーメンとざる蕎麦に、唐揚げとポテトを注文しておきました。





パパはと、この日の「おすすめ」のおつまみ。





山芋ソーメンとチーズフライ。ちなみに「おすすめ」はどれも200円。リーズナブルにビールのアテを楽しめます♪ 









ラーメン、旨し♪ 








温泉とキャンプと食事がセットになったこの地は、お子たちにはいちばんのお気に入りのキャンプ場みたい。





食事を済ませて外に出ると… 





やはり雨が降ってきた。






足早に、自サイトを目指します。





今回はあのタープの初張りでしたが、大雨を見越してテントをタープ下に設営してありました。





安かったけど意外としっかりしたタープだと分かりました。張り縄やペグをしっかりしたモノで固めておいたのも正解だったかも。





にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

安かった米製タープを補完する道具たち



すでに旬ではないかもしれません。


安くゲットできたケルティ ノアズ16ですが、安いなりのチープさはありました。







正直に言うと、幕体本体のループ取り付け部分にも悩ましいところがありましたが… 





それよりもっと気になったのはこの2つ。





デフォルトのY字ペグとガイロープ。








ロープは一本で引く前提ということか。プラ自在がひとつずつのみ。


そしてペグは、あのテントについてきたモノとおそらく同じでしょう。







先日のニュー田代ACで曲がりまくったファウデ・ファーリットのY字ペグとほぼ同じ質感でした。





このままでは全く使えません。ということで、久しぶりに好日さんへ行き… 










まずはガイロープ。これを使うことにしました。








ナイトアイズのリフレクティブコード。照らすと光を反射してくれます。





メインポールを通したガイラインを引くのは、手持ちの5ミリ径のロープとオガワの自在の余りがあるので、





ナイトアイズは左右に張り出すためのロープにします。






ちなみに50フィート(15メーターちょい)の長さがあるため、かなり余裕アリ。全部は使わないかなと。






自在もお安く10個入りをゲット。たぶんアライテント製。色以外はケルティと同じですが、自在への通し方は変更する予定です。





さらにペグも必要ですから… 





Y字断面でなく十字断面のモノをゲット。これもアライテントと思われます。クロスペグです。








ハンマーで叩かれる部分も、もちろん十字。ペグダウン時の負荷が分散されることでしょう。





価格は1本180円。これは安い♪ タープ左右のガイライン先のペグダウンに使うのに、コスパ的にもなかなか良いです。









そしてタープはやはり以前買ってあった、280センチと240センチのポールを混ぜこぜし、


260センチの高さで運用すると想定して… 








メインのロープをペグダウンするのに良いかなと思って買ったのは、やはりこのペグ。






MSR グランドホグステイクです。





がしかし… 




店頭で手にとって、ビックリしました。








なんとスクリュー化? 





厳密にはスクリューではありませんが、Rが付いたことで刺さりとか抵抗は良くなるのかもしれません。





ちなみにグランドホグステイクの長さは19センチ。





ソリステ20とほぼ同等の長さです。ちなみに価格も似た感じ。



 



私的には軽くて抜けないし人と被らないしで、やはりMSRのほうが好みです。





で、ケルティデフォルトのペグとアライテント・MSRとを比較してみると… 











やはり精度が全然違う感じです。実用はこれからですが、好日さんに行って正解だったということになるのは目に見えてるかと。









で、昨日まで新幕とこれらを携えて野に出てました。





詳しくはまた次の更新で♪ 





にほんブログ村 アウトドアブログへ blogram投票ボタン

励みになります。クリックお願いします♪ 















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用



ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
tag cloud
Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
アクセス解析研究所
カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
月別アーカイブ
更新履歴
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪














メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ