撤収時の大雨も使いよう♪





雨で湿度が高いせいか、武井にも赤火が走ります。







天候の回復を待って幕体を乾かしたいところですが、


後になって知ったけど、この日は大雨警報も発令されていた模様。







神奈川県横須賀市で、京急線が脱線事故を起こす引き金となった土砂崩れが起こる前日でした。


隣県のここ山梨でも、雨が激しかったということです。








これだけ降ると、水捌けも期待できません。








そろそろ撤収かな…








今回もポリ袋での幕体持ち帰りになりました。





フレンディのサイドオーニングの下で、とりあえずロープ類を乾かしますが、






この降り方じゃ、ロープもまったく乾きません。


オーニングからの雨のしたたりが、降り方の激しさを物語ってます。






でもね…






これだけ降ると、良いこともあります。








泥々のペグを雨粒だけでキレイに洗えましたから。





今年は雨が多いので、何度かこの手を使ってます。タープ下などでもできますよ。





今回からぞうきん持参です。水気を拭き上げて、撤収完了。











椿荘ACの西の森サイト、というかこのキャンプ場で唯一残念なのは…





水捌けは良くないことかな。雨の降り方自体激しかったけど、跳ね返りで靴がビショビショです。








ロケーションやサイトの広さ、宿の風呂を使えること等、晴れたら最強の部類に入る立地ですけど。









豪雨の影響で身体が冷えてしまった家族の訴えを受けて、椿荘の宿受付でこれを貰いました。





紅椿の湯の優待券ですね。








ということで、やってきました。





椿荘ACからは車で2~3分。









以前はいつ来たかなぁと思って調べたら、2年前の春先に寄った以来でした。





椿荘さんで貰った優待券を使うと大人600円・子ども300円で済みます。2時間の制限ですけど。






2年ぶりの紅椿の湯には、お子たちが喜ぶ面白い仕掛けがありました♪







画像が多くなってしまったので、次に分けます。










blogram投票ボタン


にほんブログ村 アウトドアブログへ




おきてがみ



栗ご飯キャンプ♪




椿荘AC、2度目も雨の朝…






シャン5は今回も、雨に濡れた朝を迎えました。








朝の8時近く。すでにダッチとDUG焚火缶に仕込んだ朝メシは出来てます。







ダッチオーブンの中から見てみましょう。





カボチャを煮込んだ黄色い汁が見えます。そしてここは山梨なので…






本当はほうとうを入れるべく、あらかじめ求めてあったんですが…





ほうとうって煮込むと膨らみます。迷った挙げ句…



カボチャ入り豚汁に仕込みました。



でもやはり… ほうとうを入れたほうが旨かったかも…(^_^;







末子だけでなく、兄・姉も起きてきました。









もちろん食べ盛りの彼らには、豚汁だけじゃ足りるワケがありませんから…





焚火缶で仕込んだのはこれ。栗おこわです。






キャンプで赤飯を炊いたのは初めてでしたけど、





目分量の水加減でもなんとかなるモンだなぁ…





炊き上がりは弛めに見えましたけど、食べてみると美味しい炊き加減でした。





お焦げ付きでしたけど、完売ですから♪









しかしまたも雨中の撤収かな…








これだけ降られると、もう慣れっこです。





女性陣が「寒い」と言い始めましたけど…






椿荘はそんな女チームにもありがたい、とある場所がすぐそばにありますから。







それはどこかというと… 過去にも行ったところです。続きますね。










blogram投票ボタン


にほんブログ村 アウトドアブログへ




おきてがみ




武井301の成績表




9月下旬の椿荘AC、ファミキャン2日目の朝…







こういう天気になることは予報で分かってましたが…






しとしとと、幕を叩く雨音で目が覚めました。






シャングリラの低い位置にあるジッパーに手を伸ばし、幕を開けて外に出ると…








けっこう降ってます…












朝の6時をまわり、気温は17度。







椿荘ACは直火OKですが、この濡れた地面じゃキビシイです。


暖を取るに、焚火台はやはり必需品ですね。









そして、武井ストーブも今季初運用。







加圧して、この気持ちいい燃え方まで持っていくのに20分ほどかかりました。






ちなみにポンピングのしやすさは、コールマン639cとドラゴンフライが10としたら、


オールドペトロマックスが7くらい。







ちと散らかってますが…(^_^;





武井301は4くらいかな。







我が家には左上の画のようなコンディションで、中古でやってきたストーブです。ガワはピカールで磨き上げましたけど…





そろそろ内側の構成部品がへたっていてもおかしくない頃合かな。





ワン皮の更新が必要かもしれません。オーダーは済ませてあります。








午前7時過ぎに、末子が起きてきました。





4歳児にはレインコートが必要な降り方です。







では朝メシを作りましょう。





ダッチの中は… やや消化不良なメニューになりました。






しかしDUG 焚火缶の中は、季節モノを仕込んであります♪





これ、この後で大好評でした。続きます。












blogram投票ボタン


にほんブログ村 アウトドアブログへ




おきてがみ

秋の夜長のキャンプ場




ファミキャンでは初の椿荘ACでしたが、予報じゃ雨が色濃かったので






カードゲームを持参してきました。






UNOですね。末子もまだ何となく~なレベルですが、参加できるようになり…



風呂上がりのひとときは、これで楽しい時間を過ごしました。




ワタシ以外は…





焼き奉行には遊んでるヒマなんてありません。







UNOで遊んでいてもお腹は減ります。





まずは無添加な、生協のソーセージを食べてもらいましょう♪







このソーセージ、皮のパリっとした歯応えや味付けのレベルは、及第点と思います。





しかしすぐに…








「パパ、オニク食べたい~!!」と言われてしまい…






「わかりました… (^_^; 」



往路のマルエツ三ヶ木店で求めてあったのを炙ります。





280グラムでは足りないかなぁ…







いい感じに白くなった炭火で炙ると…








煙といっしょにオニクを焼く芳香がますます食欲をそそり…







あっという間に完食でした。





なのでこれも焼きます。次はカルビです。






ステーキ屋時代のセオリー通り、


まずは片面を焦げるちょっと手前まで焼き色をつけて…











ひっくり返します。ここからの焼き時間で焼きかげんが決まります。





肉だけじゃなく、ジャガイモなどもいただきましたが…






アルミホイルの中にジャガイモを濡れ新聞紙で包んで、炭火の中に投入して焼きました。




これも旨かったんですが、撮り忘れです (^_^;









気付けばニクは無くなってました。






どんだけ食べるんだよ…(T.T)



今後のソロキャンで、焼き肉食べ放題というのを一度やってみたいかも…









食事が済んだのは、まだ午後7時をまわったくらい。






つい1、2ヶ月前はこの時間でも、まだ夕暮れが拝めたのに…






秋の夜長ってヤツが始まりましたね。





最近じゃ男だけのキャンプでも、


フィールドの気持ちよさを知ってしまってホイホイ着いてくるようになった末子ですが、






やはりママさんといっしょだと嬉しいらしい。チューしてるし…(^。^)





スントは18度を表示。





涼しいです。ところでこの浸水してしまったリストップコンピュータ、代替品を求めました。





跡継ぎを何にしたのかは、レポ後の日記で触れたいと思います。










blogram投票ボタン


にほんブログ村 アウトドアブログへ




おきてがみ

冬キャンプの練習?




午後5時くらいに風呂から西の森サイトに戻ったら、






カメラで撮るとまだ明るく見えますが、肉眼では森林の実際はもっと暗めです。







山梨の9月下旬は、この時間帯でも暗くなり始めてるのが分かります。照明の準備です。







麦芽100パーをすすりつつ、639Cとペトと…





真ん中のくすんだ金色缶の中味も、ついに始動準備。








中味はこれ。





武井301♪




これまでの晩夏のキャンプでも、夜間や早朝の気温低下を危惧して何度か持参してましたが、


結局これまでは寒くなくて、未点火のまま持ち帰ってました。




しかし今回は午後5時過ぎで、すでに長袖が必要と思うくらいの気温低下を感じます。







4つのランタンとストーブにケロシン補給を済ませました。








ウチは容量5リッターの燃料缶と、コールマンの赤いフュエルファネルを使っていますが…








給油後はティッシュを2、3枚たぐり寄せ、ファネル内やらタンク給油口あたりにこぼれた灯油を拭き取ります。







このティッシュを着火材にして…









焚き付け用のベイマツ端材に火を熾します。






ランタンの仕込みといっしょに、焚き火もスタートです。









プレヒート3連発♪





ケロシンランタンたちの尻をアルコールで叩いていると…







焚き火当番が出動♪





お姉ちゃん、髪の毛が炭臭くなっても知らないよ~(^_^;




5年生になった彼女、自宅じゃ生意気盛りですけど、


自然の中では子どもに戻って火遊びに夢中です♪







いや~ 釣瓶落としだなぁ。あっという間に真っ暗だし。







焚き火当番さんのおかげで? 火勢も強くなってきたようです。





この中にはもちろん炭を仕込んであります。





ということで、夕餉のスタートです。





たぶん… そんじょそこらの焼き肉屋より旨いぜ。








blogram投票ボタン


にほんブログ村 アウトドアブログへ




おきてがみ


キャンプでも宿の風呂を楽しめます



椿荘AC、民宿に行けば格安で温かいお風呂を楽しめます。





民宿の玄関をくぐると…





階段の左手、アイス冷蔵庫の先が受付です。





キャンプ場の受付もここで行いますが、民宿のほうが忙しい時間帯は少し待つ場合があるみたい…





入浴料は大人300円、子ども200円。ウチの家族構成だと1200円でした。






9月アタマに来た時と大きく違うことがありました。





このあいだ入ったのはこちら。椿荘本館の風呂でした。




今回、女湯は上の画と同じ本館の風呂だったらしい…





しかしなぜか男湯は、「はなれのほうへ行ってください」とのこと。





何でだろうと思いつつ、風呂に入ると…







いやいや、こっちで良かったかも♪





本館より浴槽がデカイし(^。^)






天井も高く、開放感があります。








もちろんボディソープとリンスインシャンプーの備えはあります。





椿荘ブランド? ですね♪





でもはなれの風呂は本館のよりも良かったけど、今回はなぜこっちが男湯だったのかを考えると…









おそらく団体予約があったからかなと…


南の森サイト近くでちょい見えただけでしたけど、バイクの団体さんと思しき方々で、男性が多かったようですから。






それはさておき、


男女別のお風呂で温まった後は、ここで待ち合わせることにしていました。





受付ロビーです。ここには将棋のセットがあります。





実はお兄ちゃん、半年ほど前から地域の将棋クラブに加入してます。





ワタシはからきしダメですが、ママさんは小さい頃からお義父さんに鍛えられており、まあまあの腕らしい…






ここでの母子対決はママさんに軍配が上がりましたが、


お兄ちゃんも最近メキメキとを付けているらしい…♪








車でテントサイトに戻ると、こんな気温。





スントが痛々しいけど、午後5時チョイ前で25度。





椿荘の風呂へ行くのに、サイトからは車で公道を走る必要があり、


ここまでガマンしてました。





これでやっと飲めます♪











blogram投票ボタン


にほんブログ村 アウトドアブログへ




おきてがみ


さっそくリピートしたキャンプ場




土曜日はこんな空模様。






朝9時過ぎに自宅を発った時は、小雨混じりの曇天でした。








その後は雨も上がり、時折日差しも差すくらい。


天候が回復し、のんびりと買い出しをしながらこちらへ着いたのは午後3時頃でした。









9月最初の土日に来たばかりですが、椿荘ACです。





前回はパパと息子2人のトリオキャンプ。豪雨に見舞われたものの、


このキャンプ場の良さを知ってしまったので、今回はママさんとお姉ちゃんも同道です。






しかし椿荘での受付時、この週末は団体さんが予約で来ているとのことで、南の森がわは入れないとのこと。


南の森以外もけっこうな混みっぷりで、20分くらいかけて場内を走り





何とか西の森の一角に、空きを見つけて設営しました。








日曜は雨っぽい予報だったので、スクリーンタープは見送ります。






シャン5を寝床にし、モンベルのリップウイングとノルのテントウイングでリビングを設営です。







週末だし団体予約のしわ寄せが来てるし、


混み混みの椿荘ACで、このサイトだけ空いていた理由は…







おそらくこれでしょう。











テントウイングの下には切り株があります。




確かに切り株は、車を入れる時に躊躇してしまう材料です。パンパー凹ませそうだし。



しかし今回は、この切り株がいい味を出してくれました。詳しくは次回以降の更新で触れます♪






で…


設営完了してすぐに、蚊に刺されたと末子が言うので…





もちろん森林香に点火。今回はスノピのジュラVペグで下げてます。







ところで青根のレポ時、故障と書いたスント・ヴェクターですが…





こんな状態。使えなくはないんですが…






皮脂カスの掃除をしようと筐体裏の電池蓋を開けてキレイにしたあと、


蓋を戻したつもりでしたが、きちんと閉まっていなかったらしい。屋内プールに行った時に浸水してしまいました。





この時は大丈夫ですが、デジタル数字の表示がたまにおかしくなります。




19:88とか出ますから。


電池蓋を開放して乾燥させてますが、復活は難しいかな…(^_^;





時刻は午後4時過ぎ。



ちと早めですが、こちらに行くことにしました。





椿荘の民宿施設。お風呂ですね♪





続きます。













blogram投票ボタン


にほんブログ村 アウトドアブログへ




おきてがみ


今年のキャンプはポリ袋が手放せません




青根の朝7時を過ぎた頃、こんな雨が降り…






フレンディのサイドオーニングから滴る雨。降り方の勢いが伝わるかな…






ゲリラ豪雨と言うヤツですね。







標高は300mもない青根でも、近くの山麓は激しくガスが変化してました。



いつドシャっと来ても、おかしくない空模様だったし…







そんな中、まずは末子が起きてきて









お兄ちゃんも起床です。






腹ペコ兄弟の起床にそなえ、


朝メシを仕込んでおいて正解でしたね♪










今回はハムとチーズとレタスのサンドイッチに加え…






いやしの湯で夕食を食べられたので、これを朝食に回せました♪





お兄ちゃんの大好物。おでんです。レトルトですけどね…










こんなものも買ってありました。








冷やしキュウリ。長瀞などで売ってる浅漬けも、コンビニで求められる味になったのか…





満足したらしいです♪










朝食後、何とか天候は回復…






晴れ間が差してきました。この時点で午前9時半ちかく。






これなら幕体も乾くかなと思いましたが…









また降ってきたなぁ…





残念ながら時間切れ。撤収には最低でも1時間が必要です。


チェックアウトの時間制限から逆算して、幕体の天日乾しは諦めざるを得ず…







シャン5フロア…








シャン5フライ…







そしてテントウイングも、またや今回、ゴミ袋入りで持ち帰りです(T.T)





チェックアウト定刻の11時をまわってしまいましたけど、






撤収完了。





あれほど混んでいた青根のサイトも、嘘のように空いた状態です。








次はいつ来るかな…






11月までで、ここのテントサイトは冬季閉鎖になります。



次はもう少し雨降りが落ち着いた頃に来たいですね。






帰路のどうしみちじゃ、雨の影響がこんなところにも…





豪雨でスリップしたんでしょう。トラックが転けてました。








…じゃ、明日からはまた別場所のキャンプレポ開始します。










blogram投票ボタン


にほんブログ村 アウトドアブログへ




おきてがみ


雨キャンプが嬉しい理由



朝になって分かったこと。


今回、またも雨に祟られましたが…






前回の雨キャンプと違うことがひとつあります。この雨、むしろ歓迎したいくらいでした。






今回投入の幕体はすべて、ニクワックスで撥水処理済みということです。






ノルディスクのテントウイング、いい感じに水滴を弾きます。









裏側から指で押すと…








サーッと雨水が流れます。面白いくらいの水切れです♪






そしてシャングリラ。






15Dのシルナイロンはあまりに薄いので、下の画の右下隅のほう、


裏側からの結露で透過して見えますが…






やっぱりちゃんと撥水してますね。今までとは明らかに雨のツブツブ感が違います。







下の画は8月の長又で雨に降られた後。もちろんニクワックスで処理する前です。





買ってから全く何もせず、今まで濡れたら干しての繰り返しでしたけど…





これは今回、撥水処理済みの状態。




この後、晴れてくれたら水切れが良くなりそうです。









感動はさておき…





そろそろお子たちが起きてきても、おかしくない時間。









今回はサンドイッチを仕込みました。もちろん具を挟んだ後、ラップして仕上げてます。







ちなみに青根キャンプ場の標高はこれくらい。





スントでは255mを表示。





実は今回の標高計測の後、このリストップコンピュータは故障してしまった…





現在、左の手首が寂しい状態になってます…(T.T)







blogram投票ボタン


にほんブログ村 アウトドアブログへ




おきてがみ


スノピ焚火台は花火にも合うんですよ♪





お子たちはお待ちかねの花火ですが…






実は青根への往路の買い出しで、買い忘れてました。







幸いと言うか不幸にもと言うか、青根の受付売店にも売られており、






いやしの湯に行く前に、買っておいたものです。






ちなみにこの量で300円でしたから、国道413号線のスーパーで買える花火と大差ありません。


良心的な価格設定と思います。









ただしローソク無しのパッケージでした。なので焚火台で着火します。









否、ローソクは不要。むしろ焚火台が正解でした。






一本が燃え尽きたら焚火台に突っ込めば、また火が熾きてくれますから、


着火用のローソクを用意するより効率的。風にも強いし♪










250円ぶんくらいの火薬が、あっという間に燃えて消え…





FREUDE様、もちろんシメはこれですね♪
















彼ら兄弟がいつかの晩夏に、憧憬として思い出してくれたら嬉しいけど






あ、落ちちゃったね…








楽しかった花火を終え、シャン5の中へ…





そろそろ寝る支度をする時間ですが…






ママさんに「許可令」をもらい、DSiを持参して来てました。






パパが設営している間とお休み前はやっていいことになっていたので…







でももう夜9時近いので、終了タイムです。







自宅で仕事をしてるママに電話で「おやすみなさい」を言って…





幕内でも「おやすみなさい」です♪









青根初日は無事に、晴天のままで過ぎました。








しかし夜が明けると…






曇天?





いやいや、またもやです。






ユニフの焚火テーブルもびっしょり…






今回も雨キャンプになりました。



今夏の山間部での雨の多さ、異常な状況と感じてしまいます…





震災や原発事故と、何らかの因果関係があるのかなぁ…











blogram投票ボタン


にほんブログ村 アウトドアブログへ




おきてがみ




ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
tag cloud
Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
アクセス解析研究所
カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
月別アーカイブ
更新履歴
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪














メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ