このタイミングで雪が降るのは嬉しいかも

2月末日の今日、わが家地方は雪が降っています。







予報通りなら午後まで降り続くそうですから、また積もるかも…








…ところで、これを求めてありました。







モンベルのシェルカバーオール。キッズ用。








サイズは110センチ。







このサイズと言うことは、末子用です。



雪遊びの時、姉兄はスキー用の装備を持ってますが、


末子はつなぎタイプのモコモコしたカバーオールだけでした。





しかも…




すでにサイズが短くなっていて、動くと足が出てしまってたし…(^_^;







110センチなら来年もまだ着れるでしょう。


レインコートとしてもたぶんOKと思います。





裾の造りもしっかりしてます。




うれしいことにサック付きだし♪








1月の富士吉田で行ったふじてんではかなり動き回ってましたが、








真っ黄色だと目立つでしょう。見つけやすいのも良いですね。







今日あたり… 保育園に着せて出してもセンセイたちの助けになったりして…(^^ゞ













blogram投票ボタン


にほんブログ村 アウトドアブログへ




おきてがみ

冬キャンプをあたたかく過ごすコツとは

数日前にあるコメントをいただきました。



「冬キャンプを楽しむコツを教えて欲しい」とのことでしたが、






そう問われて…




思うに、冬場のクソ寒い中で、わざわざ戸外で泊まるというのは、



ホントは楽しむ類のことではないんだと思います。






特に今冬は寒さ厳しく、間違いなく家の中で過ごしていた方が温かいです。






ただし、あの凛とした真冬の星空や、朝の空気、



そして何より夏場の雑然としたキャンプ場とは別次元の、周囲に人がいないがゆえの自由度さと言うべきものかな…








ともかく一度このヨロコビを知ると、病みつきになります。






そんな自然とか静けさとの邂逅にまみえたくて、いろんな工夫をし、



自己流ですが、冬キャンを快適に過ごす手段も講じてきましたので、思い起こして書いてみます。







とにかく寒さ対策に尽きると思いますが、暖房は電気系より灯油系、







さらに灯油系より薪を効率よく燃やした方が暖まります。










しかし灯油や薪のストーブを幕内で運用するには、安全面への工夫が必要です。







煙突を幕を焦がさず、ある程度気密性も高めて暖気を逃がさないようにするには幕避けのジグが必要ですし







一酸化酸素中毒への備えもあったほうが賢明です。










そして暖房のような直接的な手段だけでなく、他の方法で暖まることも必要です。





食事は鍋物がベター。



火力さえちゃんとしていれば、間違いなくへそのあたりから温まります。









またアルコールの力を借りることも有効です。





酒好きを正当化しているのではありません、念のため。











もし体調面・健康面でヤバイと思うことがあれば、撤退する勇気も必要かと。





昨年の晩秋、ひさびさのバイクソロキャンで道志に行く途中に事故りました。胸を強打したので引き返しましたけど…




冬場のキャンプ場では、夜間は管理者不在というのはザラですから。








例えば小さい子ども連れなら、管理体制がしっかりしている、ある程度高企画なキャンプ場を使うべきです。


これは家族を守るためには必要なことと思います。








ただひとつだけ…


これだけはあった方が良いと思えるモノがあるのですが…







冬用のシュラフはもちろんですが、もうひとつ…










シュラフカバー。これだけはあった方がイイです。








快適な就寝時間を過ごす手段として、間違いなく保温効果が上がります。





案外と高いモノだったりするので、グランドシートにくるまっても代用が効きます。




あとは少しの気合いと知恵くらいかな…


晩秋や早春などの寒い時期に少しずつ試してみてはいかがでしょうか?








blogram投票ボタン


にほんブログ村 アウトドアブログへ




おきてがみ

マーモット・ライムライト3 なかなか良いです


前日は雨で屋外での初張りできなかったので…






昨日、庭でやってみました。




まずはフットプリントを広げて







その上に幕体を広げ…







ポールをセットします。











幕体のクリップをDAC製のポールにはめていきますが…





このクリップもDAC製でした。





昨日は気付かなかったなぁ…




ポールのうち一本は湾曲しています。





でも大丈夫。




フライシートの天井部を左右に広げて支えるポールだから。






そしてフライを被せたところで気付きましたが…









フライと幕体の左右が合うようにという工夫でしょう。片方の両端には赤いマーカーが入ってました。




反対側の両端には赤がありません。




なかなか心憎い配慮です。






設営完了♪




シャン5の設営にかかる手間を3としたら、マーモットのライムライトは4くらい。


デフォルトでダブルウォールなので参天より一手間多くなりますが、それでも手軽な部類と思います。






じゃ、中に入ってみます(^。^)








なんと四隅にギアポケットあり!




ウチにあったテントは対角線で2箇所しかないものばかりでしたから、ちょっと感動しました。





天井のギアロフトと合わせて、小物の収納には困らない感じです。








そしていちばん驚いたのが…





前室の広さ!





ワタシの27cmのモントレイルが小さく見えます。




これだけの広さの荷物置き場がふたつあることになります。



アルコールバーナーでなら、前室で調理も可能でしょうね。






フロアは大人3人がキツキツで寝れるサイズですが…



ウチみたいな家族構成だと、子どもたち3人だけで寝たら広々かもしれません(^。^)



使い勝手の良さを追求している感じで、懐の深さを感じました。




マーモット、案外と良いなぁ(^。^)










blogram投票ボタン


にほんブログ村 アウトドアブログへ




おきてがみ

新幕の初張りはいつも…

ここ一年、新しい幕を起てようとする時っていつも…








シャン5の初張りは山梨のウエストリバーAC。2泊中、ずっと雨でした…










リビングメッシュエッグの初張りはモビでしたが、アラレに見舞われたし…




晴天とは縁遠い天気でした。


そして今日も…









またもや雨…




そう… この幕が届きました。マーモットのライムライト3P。







今週末はママさんが仕事持ち帰りでワタシも子守りしなきゃならなくて、もともとキャンプに出られる状況ではないんですが、


せめて庭で試し張れるくらいの天気になってくれれば良かったんですけど…(T.T)





ま、せっかく手に入れたんだし、屋内で新幕の検証でもしてみます。



まずはサックを開けて…







内容物はこんな感じ。




フットプリントとギヤロフトもついてます。






ペグはアルミ製っぽいですがオレンジの皮膜。




ポールを開けてみると…








DAC製です。








ポールの先端はこのような構造になっていて…






フットプリントと幕体の四隅のグロメットにはめ込みます。





メインポールは2本ですが、センターで連結されています。







屋内で…





組み立ててみるか(^。^)





幕体のクリップをポールにはめていけば…








心地良い感じでパチンパチンとはまります。





ペグダウンできないのでフライシートまでは被せられませんが…








とりあえず試し張り完了…かな





屋内だし雨だし土曜日だし、当然こうなりましたけど…







しかし3人用という大きさは考えていたとおり。シャン5と組み合わせて使えば、5人のファミキャンでも快適でしょうし、


ソロで使ってもゆったりできそうです。




安かったしギヤロフトまでは期待していなかった。嬉しい誤算でした♪









明日張れてくれたら庭でフライシートも張ってみたいものですが…















blogram投票ボタン


にほんブログ村 アウトドアブログへ




おきてがみ

ジッパー噛みが絶対に無くなります・スムースライダー




これが届きました。






700円ナリ…







モンベルのスムースライダー





ジッパー用のペンタイプの潤滑剤です。






パッケージ裏面の説明を読むと…





幅7ミリのジッパーで使ったとして、30メーターくらいは使えるそうです。


我が家にあるシュラフやテントのジッパーはほぼ塗り塗りできるでしょうか。









先の週末に出られてたら、これを持参して、






たぶんいちばん噛み率の高いこの幕のジッパーを潤滑させたかったけど…








私的にはオガワやモンベルのシュラフより、ゴーライトの幕より、昔使ってたコールマンのテントよりも…






スノピの幕のジッパーって、もっと噛みやすいなという印象があります。





先週末はお子の体調がビミョーだったし、念には念を入れたので出れませんでしたから、


ウチでいちばん年季の入っているこちらで試用してみました。






モンベルのバロウバッグ





サックは#4ですが、中身は#3のRジッパです。






ところで







スムースライダーのペン先はマーカーペンと同様に、芯を押し込むことで内容液(主成分はロウ)が出てきます。






押し過ぎるとドバッと垂れるということです。







…で、シュラフの布地には塗らないようにして塗っていきますが、









30メーターを有効に使い切るには、ジッパーを閉じた状態で塗るのが望ましいと思われます。






こうすると無駄に使うことになるかと…






…というのも、ジッパーを開けても、閉じた状態で塗布しても…









効き目はじゅうぶんわかるから…















オオッと感動する滑り心地でしたよ(^^)









これ、激しくオススメします。ホント、感動モンでしたから♪















blogram投票ボタン


にほんブログ村 アウトドアブログへ




おきてがみ

電球ランタンにLEDを移植してみたら


前の日記で書いたこれの改造ですが、やっと着手しました。





キャンピングガスのを模した電池式ランタン





これと合体させることにしました。







昨夏、山梨のウエストリバーACに泊まった時にプレゼントされたランタン…


これ、電池を替えればたぶん点きますが、かなり安っちい造りで…



お世辞にも長く使いたいと思えるシロモノじゃありません。








話は簡単です。




ガワが良くて中身が壊れている物と、





機能的には問題ないけどデザインがダメな物と…



ニコイチにします。





まずは破壊です…










こちらは分解で。







で、破壊したLEDランタンから、このあたりだけは無事に取り出したかったのですが…




電池ボックスとロータリースイッチ、それにLEDユニットですね。




移植の主要部品まで壊す気はなかったのですが、さすがメイドインチャイナでした。リペアまで考えた造りじゃありません。



ネジ接合部分が少なくて、プラパーツを接着したり溶着したりが多く、


破壊の過程でチカラワザでないと無理なところがあり、余波で断線してしまいました。




ここで登場するのが




買っておいてヨカッタ(^。^)




アマのポイントで買ったハンダゴテですね。






切れてしまった端子とコードを繋げてから…





LEDユニットが壊れていないかをチェック…










無事に点きました。大丈夫みたいです。



じゃ、LEDユニットをランタンで使われてたリフレクタの台座にセットして…





これを電極を兼ねる鉄棒にセットします。




鉄棒の上下はネジが切られてます。





キャンピングガス風ランタンのホヤ内に、鉄棒を受ける穴を2箇所あけておき…






セットしたところ、ピッタリと位置が決まりました。








この状態で借り組みして、試験点灯してみると…













OKでしょう。


クリプトン球だった時とはくらべモノにならない明るさです。




あとはロータリースイッチの収め方などを工夫しないとなりませんが、


さすがに週末でないと工作する時間はなさそうです。



続きを書けるまでになるのは、ちょい後になるかも…(^_^;










blogram投票ボタン


にほんブログ村 アウトドアブログへ




おきてがみ

決まりました 新幕です

先日来、書いてきた新しいソロ・ペアキャン用の幕ですが、





これに決まりました。米国産の幕です。







ポールテントは今回は見送りました。




">

お子の寝返りでポール倒されて、何度もテンション調整するのは面倒なものですから…







たぶん届くのはこの色ではないと思いますけど…



マーモットのライムライト3P… ドーム型です。





ライムライトと言えばこの人の声が聞こえそうになりますが…




あ、聞こえなかったか…



歳がばれてないことを祈ります…(^_^;





で、この幕は3人用ですが、3キロは切ってるみたいです。







形状的には特に特徴はない感じてすが


ポールのカタチからは設営は簡単そうな気配がしています…





噂では、フレームとフットプリントとフライシートだけでも起つらしいです。











You Tubeに設営動画がありましたけど、確かに設営は早そうかなと。







厳冬期にはキビシい3シーズン用ですが、少しずつ暖かくなってきてるみたいなので、


この幕が活躍する日も近いかもしれませんね(^。^)








届いたら実地で張ることでレポできたらいいんですが、


まだ寒いしまたお子の様子次第で出られるか分からないし…






昔、そうした時の画ですが…




ひさしぶりに庭で初張りかなぁ…(^.^;







blogram投票ボタン


にほんブログ村 アウトドアブログへ




おきてがみ

最強の煙突支え、あらわる

ちびストーブの煙突避けジグは、これまでに2つを作りました。









2つと言っても新しい方は最初のモノの改良型なので、厳密にはひとつになるのかも…





ところで煙突を伸ばして排気効率が上がるかどうかは、実際にやってみないとわかりませんが、






幕のできるだけ高い位置から、煙突がなるべく外気に触れて冷やされないようにするには、


これまでのジグでは高さが絶対的に不足しています。







煙突も重くて倒れちゃうし…






またベニヤ板やら買ってきて、ジグ作らなきゃダメかなと思ってましたが…







我が家にはこれがありました。







ユニフレームの焚き火4脚スタンドです。


だいぶん前にオクでゲットして何度か使いましたが、本来の目的で使うには…





とにかく重い。そしてかさばります。






いつの間にかキャンプに持ち出さなくなってましたが、






これってあったなぁと… ふと思い出し、








「もしかして、ちびストーブの煙突支えに使えるかも… 」とひらめいて合わせてみたのですが…






本来は横棒は二本を繋いで使いますが、一本でじゅうぶんかな…









まさにジャストフィッツ(^O^)








高さも稼げますし、何より4脚スタンドの重量が幸いして、






どんなにちびストーブの煙突が重くなろうが、ビクともしない感じです。





オール鉄製で4本足なので、この辺りを合わせるより安心ですし(^。^)







スタンド自体は、もうそれ本来の目的で使うことはもう無いと思うので、










第二の使命に生きてもらうことにしましょう。


鉄製なので可能性は無限大かも。ホムセンで安く売ってる、いろんな金具が転用できそうだし





ちなみにユニフの焚き火4脚スタンドはすでに廃盤です。これも使えるかも…





人気ブログランキング


blogram投票ボタン


にほんブログ村 アウトドアブログへ




おきてがみ

煙突を伸ばすとどうなるか

土曜日、初めての新戸に行く予定で荷物をフレンディに積み…






これくらいまで積み終わったところで、ある事件が…






同道する気満々だった彼が、





「何か変な感じ」と言うので…




体温を計らせると、37度をちょっと超してました。






彼の小学校のクラスはここのところ、毎日7~8人がインフルで欠席しているらしく、泣く泣くという感じです。



諦めました…








ホントならこれで遊べた筈ですが、今の時期は仕方ありませんね…









で、



フレンディに積んだ荷をほどきつつ、実地では適わなかったこれの検証をしてみます。 







ちびストーブの新しい「筒」、延長用の煙突パーツです。





デフォルトでいっぱいかと思ってましたが、筐体に入りました。あと一本くらいはイケルかも?






新品とこれまでの煙突を並べてみると、いかに使い込んでるかが分かってしまう… (^_^;





ここのところPICA道志の使い放題な薪ばかりだったので、煤汚れが顕著かも…




では新筒を、つないでみます…







前の日記で書いた通り、煙突の横長1に対し縦長が2以上となる必要がありますから、


プランとしては、縦用にあと1メートルほど足す予定です。






しかし…





実は煙突上端を押さえてましたが…






手を離すとこの通り…







横に筒を足したぶん、煙突が重くなって倒れてしまいます。







どうしたものかと考えていたら…



ある… ごぶさたな逸品を使うことをひらめきました♪





この後で素晴らしい偶然のフィッティングが待ってましたけど…




続きます(^。^)







blogram投票ボタン


にほんブログ村 アウトドアブログへ




おきてがみ











しかし一日経っても、


お兄ちゃんが37度以上発熱することは無しでした…



結果論ですが、新戸行きは強行してもヨカッタのかも…(T.T)




あの通年営業キャンプ場がこの冬は…





山梨県の南都留郡道志村は、キャンプ場が多い土地です。







県境の神奈川県相模原市からの国道413号線は県境を通して


道志村内を「どうしみち」としてつらぬいていており






この画は昨秋のです。




その界隈には、実に多くのキャンプ場がひしめいています。







一昨年くらいからブレイクしてしまった、こことか…






ちょっと教えたくないような、すごくフレンドリーなキャンプ場とか、









岩風呂とAC電源もある、谷相郷とか…







ここも決して広くはなかったですが、厚遇でした。




ウサギはいませんが。



まだまだたくさんありすぎて、紹介仕切れませんけど…




キャンプ場検索サイトの中には神奈川県や山梨県と、「どうしみち」沿いのキャンプ場を


別枠で設定しているところもあるくらいですからね





ただし…









冬場は11月末を限りに翌年3~5月くらいまで閉鎖してるところも多いですが、


それでも関東地方のキャンパーにとっては、真冬だろうが通年で迷わず行ける土地でした。





しかし今冬は…




あの、道志の森もこんなでした。





ワタシが思うに、道志村でいちばん手厚いあのキャンプ場


AC電源付きサイトあり、ウォシュレットあり、給湯あり、風呂ありの




12月~2月くらいまで、無料で薪ストーブを貸してくれるあの場所なんですが…




昨日、予約してみようかとHPを見たところ…




注: これは数年前、に行った時の画です…





現在の場内の積雪量8~23センチメートル


最低・最高気温後が通年より低いため、


しばらく気温が上がるまで休業します。



との記載が…(T.T)




激しく落ち込みました…






今冬は寒さが厳しすぎます。


春待草の気持ちが分かる気が…




人気ブログランキング


blogram投票ボタン


にほんブログ村 アウトドアブログへ




おきてがみ



ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
tag cloud
Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
アクセス解析研究所
カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
月別アーカイブ
更新履歴
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪














メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ