道志みちの通行止めは10月17日現在で解消したのか?



10月初旬のこの時期

ほぼ例年のように休日出勤の代休で

平日に休みを取ることができます

言ってみれば特約日 みたいなものかもしれません





ありがたいことに今年もその特約をいただくことができて

平日だからソロになるのは必定でしたが

昨年の特約日にも訪れた 極上のソロの聖地に

予約を入れてあったのです


しかし1年前とは 何かが違う…





通い慣れた あの聖地に行くのに

高幡不動の前なんざ これまで一度たりとも

通ったことはありませんし




まさか大垂水峠を抜けて

相模湖駅前を通るとは…

ここ 先日のふもとっぱら父子キャンプへの往路で通った場所

こんなに日をあけず 再びこの信号を目にするとは… (^^ゞ 





この日は連休最終日で

反対車線は中央高速のインターに向かい

切れ目なく 気の毒なほど

こっ酷く渋滞しています


せっかくの平日ソロなのに

そして他の方々も

せっかくの連休を甲州で過ごせたのに

わざわざの迂回路を辿ったり

渋滞に巻き込まれたりしたのは

この道路区間が機能していなかった影響が

大きいのでしょう




国道413号線 青野原~青根の区間は

9月末の台風24号による大雨による土砂崩れのため

いまだ通行止めでした




現在 早期の応急復旧に向け 土砂や倒木の撤去等を行っているそうですが

崩落した山の法面が不安定になっており

再び崩落による土砂災害発生の恐れがあるため

安全確保を最優先に作業を進めているそうで

暫定的な開通すら 時間がかかるらしい






そしてこの状況

この日記更新時点でもまだ解消する気配はなく

道志村関係者によると

完全復旧は年越し後になりそうだ とも聞きます




Yahoo!カーナビアプリに道案内を頼みましたが

大回りの経路を示したのは

この通行止め箇所を避けるためのルートでした




いつもより1時間長く走って辿り着いた

ソロの聖地… そう 久保キャンプ場です


この日は体育の日を含む3連休最終日で

Cサイトは貸し切り




どこに設営しても良い旨の

ありがたきお言葉を管理者様から賜りましたが

奥にドラム缶風呂が見えています




これを後で撤去するつもりと伝えられたので

管理者様の作業スペースを残しての設営です




地表を見る限り ふもとっぱらと同等か

もっとサイトの石が多そうな印象を受けますが

このキャンプ場が素晴らしいのは

見た目以上にペグ打ちが楽なこと




ファウデの幕営にはいつも通り

鍛造ではない アルミ製のペグ11本を用いますが…




まったく土中の石に当たりません




ふもとっぱらで運悪くも3割の確率で

土中の石を打ってしまった記憶は新しくて

久保キャンプ場の整地のすばらしさが

骨身に染みました


しかし…

ここで設営中に見えた光景に 違和感を憶えます




しばらく来ない間に自販機が設置されたらしい

でもそれだけじゃありません




半年以上ぶりに来てみると

ずいぶんと場内が変わっていることに

気が付いたのでした










更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 久保キャンプ場 ソロ 3連休 代休 ソロの聖地 ペグ 国道413 土砂崩れ 台風 通行止め

ふもとっぱらのペグ打ちで土中の石に当たる確率を算出してみた





現在時刻は6時17分

ふもとっぱらに夜明けが訪れてから

30分程度が過ぎています





幕内では寝ぼけ眼の末子が寒がっていたので

念のため持ってきてあった

アルパカストーブを点火させておりました




今季初運用です

しかし太陽が昇りきると

すぐに不要の長物になってしまった…




気温をきちんと計っていませんでしたが

記憶ではこの日 9月24日の日中は

まだ27~8度まで上がっていましたからね




太陽が富士山の稜線から完全に離れると

気温もグングンと上がっていきます




晩夏の名残りの暑さが味方したのかも…

夜明け前の雨で濡れてしまったミルクランドの薪も

息を吹き入れながら燃やし続けると

この後 きっちり灰になるまで燃え尽きてくれました




朝メシは定番のホットドッグ

これいつでも口にできますし

撤収しながらお腹を満たすこともできます



ところで

明け方は雄大な姿を見せていた富士山は…




10時を過ぎると再び雲の中へ




明け方近くに起きられて 富士の姿を拝めたのは

どうやら幸運だったということらしい




早起きは三文の得とは まさに今回のことなのかもしれません…



さて…

本当ならふもとっぱらのキャンプ退出定刻は

14時なのですが さすがに三連休最終日







帰路高速道路の渋滞予測をにらみ

11時半前に ほぼ撤収を済ませました


…が まだそれらを仕舞えるようにする整える手間が

残っています




それら道具のケース として使っているアイゼンケースです


それらとは今回の設営で

27本も用いることになったこの道具




ペグです




ソロキャン以外の場合はワタシ以外が

ペグを洗う役割を果たすことが慣例になっているので

末子にそれを頼みましたが

今回彼だけにその役目を任せるには荷が大きかった

この後ワタシもペグ洗いを手伝いました… (笑) 




銀色がテンティピデフォルトペグですが

本来ジルコン15なら16角の頂点とベンチレーター用に

最低でも17本のペグが必要です

構造的にテンティピデフォルトペグは土中の石を割れません




数えてみるとデフォルトペグは12本

実に5箇所 約30パーセントの確率で 土中の石に

ぶち当たっていたことになりました




場所にも運にもよるでしょうが

ふもとっぱらのHエリア辺りでは これだけの確率で

土中の石に当たる可能性があるということです




テントやタープのペグポイントの数にもよりますが

ふもとっぱらを訪れる際 8本くらいは鍛鉄系ペグを用意しておいた方が

良いかもしれません





そろそろ諦め時と捉え 日常へ戻るゲートをくぐります

次はもっと空気が凛と澄んだ頃に 再びこの地を訪れたいものです





更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : ふもとっぱら アルパカ ストーブ 富士山 エリッゼステーク 土中の石 テンティピ デフォルト

<


ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
tag cloud
Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
月別アーカイブ
更新履歴
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪
icon icon

icon icon











メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
いろいろ