24時間だれとも喋らない・完ソロは贅沢な癒しの時間




実は昨夕の設営時点で、すでに

異変に気付いておりました。




あるいは一晩、外気にさらしたら

事態が好転するかもしれないとも思いましたが

そう上手くはいきません。


何の話かと言うと、これです。





伝説のガレージブランドとなって久しい… 




デザインリコ謹製 ホワイトアッシュ材のテーブル。




上下の画像はこのテーブルをいただいた直後のもので… 




このように二つ折りで収容状態になります。



いただいてから1年の月日が経ち

何度となく野外で活躍してくれたのです。




が… 




現認できるのは

天板が合わさる辺が干渉している状態。


テーブルを裏返すと

別の見え方になります。




リコさんの中~大型テーブルは

共通の意匠をもってデザインされてました。




左右2分割の天板パーツを接合するのは

ロックアームですが

これも固定しにくくなっていました。




木材が膨張や収縮するのは仕方ないことですが

あるいは我が家での保管状況が

あまり宜しくなかったということなのかもしれません。




本格的にメンテしなくてはならない状況を示唆するのですが

この週末は台風の影響が出そうで

屋外での作業が適うかなぁと… (^^ゞ

そんなことを考えつつ撤収を進めます。


しかし… 

ここで時間を使う必要が出てきました。




久しぶりに持ってきたMSRツインシスターズを広げて

天日干ししつつ… 




道志川を眺めつつ

撤収のスピードを遅らせなければならない事態に…(?_?) 





この時点で14時です。

平日でほぼ完ソロな状況とはいえ

すでに久保キャンプ場のアウト定刻を

大幅に過ぎています。




テントも収容し、あとは退出するのみですが

実を言うとこの時点でまだ支払いが済んでません。

今回のKB利用で、まだ管理者様には一度もお会いできていないのでして… (^^ゞ 





体育の日の連休が明けた直後の平日

管理者様が出動されるのを待っていたのですが

ケータイでのやりとりではまもなく来場されるはずが

なかなか姿が見えず。




Cサイトもすでに日が差さなくなってしまった…。


この直後に連絡があり

急なご予定が入られたとのこと。

結局この日に管理者様が来場されたのは

もっとずっと後になってからだったらしい。




仕方ないけど時間切れ。

支払いは、ある方法で滞りなく済ませました。





帰路はもちろん緩やかな方のアプローチを上ります。


完ソロは静かで嬉しい時間でした。

誰とも喋らず24時間ほどを過ごして

身も心もリフレッシュできましたし

道具のメンテを済ませたり、課題も見えたりしましたし。




厳冬期にもソロ会員向けの開放があるとのことで

ぜひまた訪れたいものです。







更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : 久保キャンプ場 MSR ツインシスターズ 管理者 道志川 完ソロ

再び大失敗 : 飲み過ぎて灯火器をいじるとロクなことは起きません…





道志渓谷の川の流れと日射しとが織りなす

光景の色合いに秋を感じます。




河畔の植栽はまだ緑が優勢ですが

すでに色付き始めた木々も見えます。




あと1ヶ月経てば紅葉の季節です。

この秋は今夏の暑さの影響が

どんな風に彩りを添えるのでしょう…




自然が豊かなこの国で

アウトドアを楽しめる幸せを感じます。

今から楽しみです。


さて人気がありすぎて品薄が続く

アウトドア用のストレージボックス… 




フィールドトランクの運用方法は

我が家では、おそらくプラノ社の思惑と違う方向に

落ち着きました。




フタの内縁に走るOリングを外してしまい、

簡易防水機能を切ることで、収容アイテムの乾燥状態については

ナーバスにならずに済むのでした。


しかし一難去ってまた一難。




レアな絶滅種ランタンを幸運にも入手でき

初点灯では専用燃料が間に合わず

とりあえずな手持ち灯油で運用したら、やっぱり手痛い思いをしました。




専用の燃料も届いており

今回は万全の体制でのぞんだはず… 




だったけど…(?_?) 



うーん 残念です。




ホヤには煤汚れがありますし

それだけじゃなかった。




トップフードをはずしますが

裏返してみてビックリ 




煤がスゴイ。

粉末でなく固形物に近い厚さで

トップフードにこびりついてます。






パラフィンオイル6割・灯油4割くらいで

点灯させてはずだったのですが

昨夜の記憶が蘇り… 




深いため息を吐き出しました。


一度消えてしまったのを見たのは寝ぼけ眼でした。

夜中に起きた時、不注意にも灯油を足し

そのまま再点灯させていたのでして… 


さらに…  




芯も長めに引っ張り出してしまってました。




おそらくラーメンを平らげた後

KBソロサービスの生ビールを

いただいた前後と思います。




飲み過ぎ注意だなと… (^^ゞ 



芯が出過ぎた状態で点灯すれば

さすがに煤も山盛りになるはず。




青天の霹靂というヤツでしょう。

悔しさを嘲笑うかのような空の色でした。






更新の励みになります。

にほんブログ村 アウトドアブログへ

2つのバナークリック、ぜひともお願いします 
















テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : ノーザンライツ 久保キャンプ場 Oリング フィールドトランク プラノ 出しすぎ トップフード



ランキング


にほんブログ村 アウトドアブログへ

サイト内検索
カスタム検索
スポンサードリンク
tag cloud
Twitter
Follow me on Twitter
feedly
follow us in feedly
アクセス解析研究所
カテゴリ
ブログパーツ(β)
RSS
月別アーカイブ
更新履歴
ナチュラム
アウトドア&フィッシング ナチュラム
Teva(R)
Teva(R) 公式サイト(テバ公式サイト)
QRコード
QR
いいものいろいろ♪














メールフォーム

ブログの内容に関係のないコメントは承認しません。

メールフォームをご利用ください。

リンク
マナスルストーブ










価格(笑)
いろいろ

 
クロックス オンラインショップ